Study Labo @NAKAGAWA

みんなの速読・おとなの速読 「ラボ速」

日本速脳速読協会認定教室

 「ただ速く読むこと」が目的ではありません。
「 内容理解度や記憶量を維持し、文章を味わう要素も損なわず、読む速度を加速すること」が目的です。

「資料を読むのが遅い」「新聞を読み切りたい」「積読解消」「問題を読むのが遅い」「テストの時間が足りない」など、「読む」ことにストレスを感じていませんか?


★無料体験会、毎月受付中★

体験会のお申し込みは↓

 

なんと!!横浜市内で日本速脳速読協会の「おとなの速読」を受講できるのは、スタディラボだけ!!(2018.10.13現在)


ーーー期待される効果などーーー

小学生・中学生・高校生 ①読書量UP
②処理能力UP
③理解力UP
④集中力UP
・・・学習効率UPや学習効果の底上げに
大学生・社会人・シニア ①論文や資料を読み解くスピードUP
②読書量のUP
③資格試験等の学習効率UP
④右脳を鍛えて感性を磨く
⑤脳の若返りや活性化
・・・スキルアップ・キャリアアップのサポートに
スポーツ

※スポーツビジョントレーニング※

①動体視力UP
②視野を広げる
③判断力UP
④集中力UP
・・・プロスポーツ選手なども実践中
※効果には個人差があります

日本速脳速読協会のHPはこちら → こちらをクリック


ーーー講座詳細ーーー

対象 小学1年生~シニアまで全世代
実施日時 相談の上
コース詳細 ①「みんなの速読」「おとなの速読」「脳サプリ」
(スタディラボ内トレーニング)
・月4回コース
・月2回コース
 ②「おとなの速読_BIZ SOKU」
(ご自宅用トレーニング/社会人用)
・基本パック 6ヶ月間

ーーー各種費用ーーー

みんなの速読/おとなの速読/脳サプリ
コース 月4回コース 月2回コース
入会金(初回) 15,000
登録料(初回) 5,500
諸経費(毎月) 500
教材費(毎月) 1,000
受講料(毎月) 7,000 4,000

※体験会ご参加の方は入会金無料キャンペーン中

おとなの速読 BIZ SOKU
コース 基本パック
パック料金(6ヶ月) 23,000

すべて 円・税抜き価格表示


★無料体験会、毎月受付中★

体験会のお申し込みは↓


 「速読」とは 
●速読は「斜め読み」や「飛ばし読み」ではない
速読とは、『斜め読み』や『飛ばし読み』といった概略把握的な読み方とは違います。内容の理解度や記憶力はこれまで通りで、読書速度だけを引き上げます。もし、速読を身につければ、同じ時間でこれまでの数倍の量の読書や学習ができるようになります。


●偏差値と読書速度は比例する!

上図は、日本速脳速読協会の速読を導入している成基学園様の受験生を対象に、「読書速度上位者10人」と「読書速度平均者10人」の偏差値を比較したデータです。

データから分かる通り、読書速度の速い生徒の方が偏差値も高く、難関中学・高校に進学している事が分かります。実際に東大や京大などの難関大学合格者の読書速度を調べてみると1200文字/分~1500文字/分(通常の2~3倍)という数値が出ました。「難関大合格者の全員が速読講座を受講している」というわけではありませんが、読書速度が記憶や試験の解答などに大きく影響しているという事を表しています。


●あなたは今、どんな風に文章を読んでいますか?
この文章を読んでいるあなたは今、1字1字頭の中で文字を「なぞり読み」していませんか?速読はまず従来からの読み方の概念を払拭する必要があります。

 1  読書 = 音読・黙読

通常私たちは、一文字一文字を目で追っていく「なぞり読み」や、発音したり、頭の中で音声化して読む「音読・黙読」を行っています。本来、私たちは音読・黙読しなくても本の内容を理解することができます。

ではなぜ、私たちは音読・黙読しているのでしょうか?
それは学校教育では「音読」を中心としているからです。この学校教育で習慣化された「音読」の概念を取り外していくことが速読の第一段階になります。

 2  速読 = 視読

速読は文章をかたまりで視野に入れ、同時に内容を理解する「視読」です。 簡単な視読は、日常生活で看板を見るときなど、誰もが行っています。トレーニングでは、視読できる情報量を見慣れた単語のような簡単なものからより大量で複雑な文章へと引き上げることで、高速・長時間でも負担のない読書へと移行させます。

日本速脳速読協会の速読トレーニングは「ただ眺めるだけ」という非常に継続させやすいトレーニングで、資格試験にも対応できる読み方を指導しています。

他の速読教材や速読教室の情報をご覧になった方は 読書速度が2~3倍という数字に物足りなさを感じるかもしれません。
速読などを習得するために最も重要なことは「継続」です。確かに他の教材や速読法では「読書速度を20倍、30倍にアップさせる」というところもあります。

しかし、そのようなトレーニングは一時的に読書速度が上がっても、読書速度を維持することが難しく、受験や資格試験には適切ではない読み方をしている可能性もあります。(通常の速読は文章の内容を概略把握的に捉えて理解するため、一言一句を記憶理解する試験勉強には向いていません)

当協会の速読は十分な理解を伴い、資格試験にも対応できるようにしています。
文章をまとまりとして捉えることで、最速で分速7,000字もの速さの速読も指導しています。


●2つの「読む」を攻略する!
速読をより効率的にマスターするためには、2種類の「読む」について理解していただくことが必要です。

 【趣味で読む】
 書かれている事柄を理解し、整理・要約できる。
 様々な文章を読み、理解し、自分の物の見方や考え方を広げる。
 【学習・試験で読む】
 書かれている文章を理解し、整理・要約できる。
 文中の語句や表現に気付き、意味が理解できる。
 文章内容や叙述などについて、価値・判断・評価ができること。

この2つの「読む」を理解・攻略する事で、状況に応じた効率的な速読が実践できます。
日本速脳速読協会ではこの2つの「読む」をしっかりトレーニングしていきます。


★無料体験会、毎月受付中★

体験会のお申し込みは↓

 

●みんなの速読 ~概念編~

●みんなの速読 ~澤口俊之先生に聞きました~